美容のために努力すべき事と、不要な事

2019年07月08日
肌を気にする女性

美容のためにできることは、様々な形で紹介されていますが、その中には努力して行うべき事と、不要な事とが入り混じっています。
そこで、美容に良いとわかっている行動を見直しておきましょう。
同じ行動でも、実際に努力すべき事と、不要な事とを分けておけば、より効果的な美容対策になるはずです。

まず、睡眠に関してです。
早く寝るのは美容の基本ですが、夜更しの習慣がある方は、早めに寝ようとしても寝付けない事が多くあります。
そこで、努力としてやるべきなのは「いつもより少し早く寝る事」です。
いつもより少し早めであれば、毎日の生活リズムを乱さない程度に、心身を休める時間が長くなると言えるでしょう。

一方、不要な事は、「いきなり早寝をしようとする事」です。
美容の為に何時までに寝た方が良いと言われても、夜更しの習慣がある方は寝付けません。
眠れないまま、いつもより夜更しをしてしまうものなので、いきなり理想的な時間帯に寝ようとしても無理があるのです。
この為、睡眠は「いつもより少し早く寝る」という点で努力をしましょう。
少し早く寝る習慣が続けば、少しずつ理想的な時間帯に寝られるようになります。

次に、運動に関してです。
運動は適度に行うのが基本になりますが、これを毎日続ける必要はありません。
人間の体は高度の高い運動をすると、筋肉が破壊され、より強い筋肉として再生する事で鍛えられていきます。
しかし、再生には時間がかかりますので、少なくとも1日置きに運動をしたほうが体は効率良く鍛えられます。
この為、運動で行う努力は「運動する日としない日とのメリハリをつける事」と言えるでしょう。

不要な努力は「毎日欠かさず強度の高い運動をする事」です。
運動に慣れてくると、また、運動の効果の高さを知ると毎日やりたくなり、また、強度も際限なく高めようとしてしまうものです。
体を壊しては元も子もありませんので、運動は適度に行うようにしましょう。